特許・商標・実用新案などに助成金が使えることをご存知ですか?

あまり知られていませんが、特許・商標・実用新案などの外国出願費用は国のある制度を利用すれば
出願費用などを最大で半額にできる(出願費用などにかかる費用の半額が
国から助成される)可能性があります。

しかも、この助成金は返済不要です。
それにも関わらず、大多数の人が制度を利用していないのが現状です。

その理由
・そもそもこの制度を知らない
・知っているが、制度が複雑でどの制度が利用できるのかが分からない
・手続きが煩雑なため利用しない

からです。

どんなものに助成金が使えるか?

具体的には以下のものになります。

●外国特許出願
●外国実用新案出願
●外国意匠出願
●外国商標出願
●外国侵害調査(外国での侵害対策(調査、鑑定、警告等))

どの程度、助成が受けられるか?

事例1.外国特許出願費用で127万円受給
出願にかかった費用:2,543,139円
助成金受給額:1,270,000円
申請先:公益財団法人東京都中小企業振興公社理事長

事例2.外国商標出願費用で265千円受給
出願にかかった費用:534,165円
助成金受給額:265,000円
申請先:公益財団法人東京都中小企業振興公社理事長

事例3.外国商標出願費用で85万円受給
出願にかかった費用:1,700,749円
助成金受給額:850,000円
申請先:公益財団法人東京都中小企業振興公社理事長

※地域や事業規模により、助成金が使えるものや助成額が変わります。
ご興味がある方はお問い合わせください。

貴社が使える可能性のある助成金を調べ、提案させて頂きます。

当事務所はこの制度の利用に力を入れており、精通した者がおります。
貴社(あなた)がどの制度を利用できるかを診断することも可能です。

特許・商標・実用新案など商標の出願をお考えの方は必ず出願される前に
当事務所にご相談ください。

 


サービスに関するご質問・お見積のご依頼は無料です お電話またはメールにてご連絡ください 03-5830-7210 無料相談のご予約はこちらから