2010/3/10 ~時流予測と中小企業のための知財戦略大公開セミナー~

日時

2010年 3月10日(水) 
14:00~16:30 (13:30会場)

場所

浅草ビスタホテル 2階ロイヤルホール

参加人数

40名

内容

第一講座

船井総研コンサルタントによる2010年版 時流予測

●リーマンショック後、2009年の日本と世界はどう変化をしたのか?
●不況期対応モデルの現場事例
●各業態、各商品で進む「コモディティ化」とは何か?

船井総研は経営コンサルタント業界では、世界ではじめて株式公開(現在・東証一部指定)を果たした日本最大級のコンサルタント集団。
高山氏におかれましては、中小企業メーカーの新規事業開発、新製品開発等に数多く携わられています。

第ニ講座

弁理士木村高明による不況期における知財の活用法

●不況期でも成長している中小企業のモデル事例の徹底公開
●不況期だからこそ活用したい助成金獲得ノウハウとは?
●ローコスト経営を実現する知財の活用方法とは?
●中小企業の技術を守る現実的な知財戦略とは何か?

中小企業の知財活用については、本などでもよく紹介されています。
今回我々がご提供するのは、実際のご支援の中でお客様と作り上げてきた超実践的な内容です。
具体的な事例をもとにご紹介しますので、すぐに日頃の業務に活かしていただけます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


サービスに関するご質問・お見積のご依頼は無料です お電話またはメールにてご連絡ください 03-5830-7210 無料相談のご予約はこちらから